DSNY

by DAIKI SUZUKI

過去の掲載記事へ
2019.05.13

Momentum Generation

先週まで休暇でハワイに居ました。
毎年この時期に来ていて、もう何年になるだろうか。
去年から今年で変わった事が一つ。
どこのお店でも、スーパーでもプラスチック袋の仕様が禁止になった。
再利用可能なプラスチックバッグと、紙袋のみ。
そして15セント以上の有料です。
一番最初はえっ!となったけど、元々プラスチックバッグあんまり貰わないタイプだったし、不便は全く無し。高級ブランド店とかはどうなんだろうか、買い物袋の有料度もむちゃくちゃ高いかなと余計な心配もしてみた。でも良い事だと思う。前からこのプラスチックバッグは良くない良くないと言われ続けてきたし、結構NYでも周りの人たちは皆気を使ってる。
大概皆、小さくたためる自前のトートバッグとかを持ち歩いていて、普通に見かける。
それでも全体でみると、わかってはいるけど中々ってのが正直。
なのでハワイのように法律で決めちゃうのは凄く良い事だなと思う。
制度化されたらしょうがない、皆守るし、やってみると実はそんなに大した事ではない。
これで海の動物たちを守れて、無駄を廃して、自然に優しいとあれば何も言う事はないでしょう。
僕の子供の頃は、田舎だったせいもあるけど、近所の魚屋や八百屋行くのに、母親は常に買い物籠を持って行くのが普通だったし、お使いに出されるときも必ず持たされた。お店にもプラスチック袋は存在せず、普通に新聞紙に包んで、籠の中に入れてくれていた。なんだかあの頃が懐かしく思えたりする。あの頃はどんどん世の中が便利になって、それに追いつくのがやっとだった。確かに夢のような携帯電話や、インターネットのおかげで、僕の世代なんかはその人生の中でこんなにも世の中が変わった凄い時代かもしれない。小学校の時に見た雑誌にあった未来の社会図に、今は限りなく近い。どんどん予想どおりになって、人間はタコみたいな形に進化?するのかも。
久々にアップしたのに、こんな話で申し訳ありません。
次回はもっとちゃんとしたものを頑張ります。
あっと、今回のハワイ行きの飛行機で前から観たかった映画を見ました。

「 Momentum Generation 」 機会があれば是非観てください。
90年代に活躍したプロサーファーたちとその周りのドキュメンタリーですが、凄く心に刺さります。
友情、競争、確執、挑戦、名声、情熱、人生、いろんなものが凝縮していて涙。

ではまた次回。

鈴木大器 DAIKI SUZUKI

鈴木大器 DAIKI SUZUKI

NEPENTHES AMERICA INC.代表「ENGINEERED GARMENTS」デザイナー。1962年生まれ。89年渡米、ボストン-NY-サンフランシスコを経て、97年より再びNYにオフィスを構える。09年CFDAベストニューメンズウェアデザイナー賞受賞。日本人初のCFDA正式メンバーとしてエントリーされている。