Director's Note

by TOKURO AOYAGI

過去の掲載記事へ
2019.10.16

癖になる

新しいトレンドを自分たちの手で作るのがこの仕事の醍醐味。〈NEEDLES〉が提案してきたリメイク(リビルド)/トラックパンツ/タイダイ/オーバーサイズなどに続いて、今季「ネオトラ」と名付けて提案したいのが、このブーツカットのパンツにハイネックシャツを合わせるスタイル。

70年代の「ニュートラ」や「ヤートラ」といった潮流の2019年バージョンであり、当時をリアルタイムで生きたからこそ創れるオリジナルなクリエイション。無理を言って急遽倫太郎に撮ってもらった写真がまさにイメージしてた「ネオトラ」そのもの。

特にブーツカットはもはや〈NEEDLES〉の代名詞で、何年も前から頑なに作り続けて、今季はなんとパンツのほとんどがブーツカット。この信念がトレンドになるのを間近で見てきただけに、これはもう間違いなさそう。ブーツカット未体験の皆さん、デビューするなら今。癖になります。 そして、今週末はNEPENTHES TOKYOで、新たなPOP-UP STORE。
エルメスと同じシルクの聖地ブラジルの糸を使用したスカーフのカプセルコレクション。本物は肌に気持ち良い。これまた癖になります。

青柳 徳郎 TOKURO AOYAGI

NEPENTHES クリエイティブ・ディレクター。1970年生まれ。東京都出身。1998年渡米。ニューヨークにてNEPENTHES AMERICA INC. に勤務。2007年帰国。同時にプレスルーム/クリエイティブオフィス NEPENTHES SSP.を構える